KUSANAGIで構築したサイトにwwwありでアクセスしてもなしのURLに飛ばす方法

posted in: サーバ構築 | 0

このサイトはConohaVPSでKUSANAIで構築してる。

ふと考えたらwwwでアクセスしたときの処理がスッカリ抜けてたので
以下の通り対策を講じた。

まずは /etc/nginx/conf.d にある plusbits_html_http.conf の先頭に以下を追記

server {
     listen 80;
     server_name www.plusbits.com ;
     rewrite ^(.*)$ http://plusbits.com$1 permanent;
}

次に同じディレクトリにある plusbits_html_ssl.conf の先頭に以下を追記

server {
    listen      443 ssl http2;
    server_name www.plusbits.com ;
    rewrite ^(.*)$ https://plusbits.com$1 permanent;</code>

    ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/plusbits.com/fullchain.pem;
    ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/plusbits.com/privkey.pem;
    ssl_dhparam /etc/kusanagi.d/ssl/dhparam.key;
}

最後にnginxを再起動

kusanagi nginx

これで、 https://www.plusbits.com にアクセスしても https://plusbits.com に飛ばしてくれる様になる。

ついでに、 http://plusbits.com にアクセスされた場合にも対応する。 plusbits_html_http.conf を再度以下の通り編集する。

rewrite 〜 の先頭#を消して有効化してあげればOK。

server {
     listen 80;
     server_name plusbits.com;
     ~省略~
     # rewrite ^(.*)$ https://plusbits.com$request_uri permanent; # SSL ONLY

サーバ側の設定変更っていつも忘れる・・・ インフラエンジニアに敬意を。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.